Home > た行


単式蒸留機


 
蒸留の際、1回ごとに釜への仕込みを繰り返す方式。別名ポットスチル。蒸留機の構造が単純で、長時間かけて発酵液を煮沸するため原料の香味成分が溶けやすく、特有の芳香や風味に富んだ個性の強い蒸留酒になる。通常2回蒸留を行い、1回目を初留、2回目を再留という。
 

タンブラー

最も使用頻度の高いグラスで、一般的にはコップと呼ばれているもの。180~300mlと様々な容量のものがある。
 
 
 Read More →

ダッシュ

ビターズ・ボトルをひと振りしたときに出る分量。約1ml。1ダッシュ(dash)は5~6ドロップ(drop)。
 
 
 Read More →

チップド・アイス

小さく粉々になった氷。クラッシュド・アイスと同じようなもの。
 
 
 Read More →

ツイスト

①レモンなどの皮(ピール)を指先でひねる、ツイストさせること。皮の表面のオイル分をカクテルの表面や周辺に飛ばすことで、皮に含まれている香りをカクテルに移す技法。②スタンダードカクテルに独自の解釈を施し、レシピや分量を変えること。
 
 
 Read More →

ティー・スプーン

シロップやビターズなどを少量使う時の量。tspで表記され、1tspはスプーン1杯で約5ml。
 
 
 Read More →

デイジー

スピリッツに甘味、酸味、ソーダを加えてつくるサワー系の飲みもの。大型ワイン・グラスなどにクラッシュド・アイスを詰め、季節のフルーツを飾り、ストローを添える。「ひなぎく」という意味と「素敵なもの」という意味があり、ジン・デイジーというと「ジンの素敵な飲み物」ということになる。

デキャント

長く熟成した赤ワインなどにはオリの出ているものがあり、このオリを取り除く作業のことをいう。ボトルをパニエ(ワインを横に寝かせたまま出すカゴ)に入れ、オリの出ている側面を下にしてオリを舞い上がらないように抜栓、オリが入らないようワインをデキャンタ(デカンタ)に移す。このデキャンタに移し替えることをデキャンタージュといい、若いワインでも強制的に空気に触れさせて熟成を促進したり、香りを広げるために用いることがある。

デコレーション


 
カクテルに飾るフルーツなどのこと。その香りや色彩を楽しむ重要なもので、カクテルによってはデコレーションがあるかないかでカクテル名が変わることもある。アメリカなどではガーニッシュと呼ばれることも。
 
 
 Read More →

トディー(トデー)

大型タンブラーかロック・グラスに砂糖を入れ、少量の水で溶かしてスピリッツを注ぎ、水または湯で満たしてレモン・スライスを加えてつくるもの。ホット・トディーの場合は、シナモン、クローブ、またはナツメグといったスパイスを加えて香りを楽しむ。
 
 
 Read More →

サイト内の写真・文章について

写真は、お店側の許諾を得て撮影しているものです。 何らかの都合により掲載が不都合である場合はご一報頂ければ幸いです。
また、本サイトで提供するすべてのコンテンツ(文章、写真等)は著作権の対象となっており、許可なく複製・転用・販売といった二次利用はご遠慮ください。

Copyright © 2010 今宵のバー. All rights reserved.