Home > ら行


ライム

柑橘系のミカン科。果皮が緑色で皮が薄く、レモンと同じインド産。レモンより酸味と苦味が強い。
 
 
 Read More →

ランプ・オブ・アイス

氷の塊。握りこぶしぐらいの大きさで、オン・ザ・ロックなどに用いる。
 
 
 Read More →

リキュール・グラス

リキュールをストレートで飲むためのグラス。容量は30~45mlが一般的で、リキュールだけでなくスピリッツ類にも使われる。
 
 
 Read More →

リッキー

スピリッツにライムの果肉を搾り、ソーダで満たすスタイル。糖分は使わないので、ドライな仕上がり。19世紀末、ワシントンD.C.の“シューメーカー”というレストランで考案され、初めて飲んだ客の名前がカーネル・ジム・リッキーだったことから命名されたとか。
 
 
 Read More →

リム、リムド

グラスの縁を砂糖または塩でまぶすこと。縁の半分をまぶすなら、リムハーフ。日本では、スノースタイル、ハーフムーンスタイルともいう。
 
 
 Read More →

ルート・ビア

ビアと付くが、アルコール分は含まれない炭酸飲料の一種で、ビールの代用品として知られるドリンク。沖縄あたりではよく見かける。
 
 
 Read More →

レモネード

レモンの果汁にハチミツやシロップ、砂糖などで甘味をつけて、水で割ったドリンク。これがなまって「ラムネ」になった。
 
 
 Read More →

レモン

ミカン科の常緑低木。別名クエン。ビタミンCがたくさん含まれているため、飲料は爽快な味に、料理は味を引き締めてくれる効果がある。ライムと同じくインド原産。
 
 
 Read More →

錬金術

中世のヨーロッパで盛んに行われていた化学実験で、卑金属(酸化しやすい鉄、銅、亜鉛などの金属)から金や銀を精錬しようとする試みのこと。金属に限らず、対象は広範囲に広がる。錬金術の成果として、蒸留の技術が挙げられる。
 
 
 Read More →

ロック・グラス

現在のタンブラーの原型とされ、正式には「オールド・ファッションド・グラス」。ただ、ロック・グラスと呼ばれることの方が多いため、そう呼ぶのが一般的になっている。容量は180ml~300ml。
 
 
 Read More →

サイト内の写真・文章について

写真は、お店側の許諾を得て撮影しているものです。 何らかの都合により掲載が不都合である場合はご一報頂ければ幸いです。
また、本サイトで提供するすべてのコンテンツ(文章、写真等)は著作権の対象となっており、許可なく複製・転用・販売といった二次利用はご遠慮ください。

Copyright © 2010 今宵のバー. All rights reserved.