Home > さ行


ジュレップ

1815年、イギリスのフレデリック・マリアット船長がアメリカ南部の農園でクラレットやマデイラ・ワインをベースにしたミントの香りの飲み物を知り、レシピを残したのが最初だとか。バーボン・ベースが主流で、ジュレップを小さくしたのがスマッシュ。
 
 
 Read More →

蒸留

水の沸点(100℃)とエチル・アルコールの沸点(78.325℃)の違いを利用して、液中の成分を濃厚な状態で分離する作業のこと。エチル・アルコールを含んだ液体を加熱していくと、まずエチル・アルコールを多量に含んだ蒸気が発生する。この蒸気を冷却して元の液体に戻すと、はじめの液体よりもアルコール濃度の高い液体が得られるのだ。

ジョッキ

取っ手のついた大型のグラス。ジャグと発音するのが正しいが、日本ではジョッキとなまって発音している。
 
 
 Read More →

ジンジャー・エール

生姜のフレーバーをつけた炭酸飲料で、独特の刺激感がある。
 
 
 Read More →

ジンジャー・ビア

ジンジャー、酒石酸、砂糖の混合液を水で割り、発酵させて作られたもので、ビールのように泡立つためにその名がつけられた。アルコール分はないのが一般的で、モスコー・ミュールに使うことで知られている。
 
 
 Read More →

ジンジャー・ワイン

生姜の根の粉末をワインに浸透、熟成させたもの。イギリスの特産。
 
 
 Read More →

スクイーザー

柑橘類のレモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなどのフレッシュ・ジュースを絞るときに用いる、中心に螺旋状の突起があるツール。力の加え方が重要で、全体にバランスよく力を加えて果皮の油など余分なものを絞らないようにする。
 
 
 Read More →

スコッチ・ウイスキー

イギリス北部のスコットランド地方で蒸留、熟成されたウイスキーの総称。
 
 
 Read More →

スタウト

ギネスなどに代表される、麦芽の香味とホップの苦味の強いビール。砂糖を原料の一部として使っている。
 
 
 Read More →

ステア

材料をバー・スプーンで混ぜること。基本的には、ミキシング・グラスに氷と液体を入れて混ぜることをさす。
 
 
 Read More →

サイト内の写真・文章について

写真は、お店側の許諾を得て撮影しているものです。 何らかの都合により掲載が不都合である場合はご一報頂ければ幸いです。
また、本サイトで提供するすべてのコンテンツ(文章、写真等)は著作権の対象となっており、許可なく複製・転用・販売といった二次利用はご遠慮ください。

Copyright © 2010 今宵のバー. All rights reserved.